2017年10月11日 (水)

森永 マミー

温泉シリーズで、初めてでない温泉もリピートしていっています。

先週は矢板のまことの湯にいっていました。
2回目です。
露天風呂の真ん中にある壺から熱めのお湯がコンコンとあふれているのがいいです。

さて、サウナはありませんが水風呂と熱い風呂に交互に入ってスッキリした後、湯上りにふとビンの自販機をみると下の方にマミーがありました。

懐かしい...

20171008_144810

思わず購入して飲んじゃいました。
ああ、味は変わっていない。
まだあるんだ。自分の幼いころは、確か、紙の蓋のビンで蓋の周りにビニールがかかっていて、ビンがもっと背が低かった記憶があります。
マミーっていつからあるんだろう...

2017年10月 9日 (月)

行ったことのない近くの日帰り温泉シリーズ

先週の事になりますが、真岡市にある、

日帰り温泉 「リブマックス」 に行ってきました。700円
その前に馬頭に行こうと思っていたので、いさみ館に電話確認したところ最近は日帰り温泉はやってません、とのこと。残念。
そのお隣の 元湯 東屋は4時まで。電話したのが3時。なのであきらめました。
ということで、真岡です。


20171001_145351
お城みたい。これは裏側の玄関で表側はホテルの玄関のようです。
豪華にも見えるし、安っぽくも見える。微妙な雰囲気です。
街から少し奥まった高速道路脇にあります。雰囲気はラ○ホテルのような感じもあり。

お風呂は地下にあります。なのでお風呂から外は一切見えません。
お風呂の種類は、天井の高い仕切られた部屋に主浴槽と立ち湯があり、天井が低い空間に洗い場が30人分ぐらいあり、その横にシルキーバス(マイクロバブル)、ジェットバス、サウナはドライサウナとミストサウナの2つ。水深の深い水風呂1つ。別料金で岩盤浴もあり。
結構空いていてゆっくりできます。主浴槽にはテレビあり。
お湯は循環なんで飲んでいません。高張性なのでしょっぱいお湯なのかな。蒸発残留分が14g/kgもある濃い温泉ですね。


20171001_150124
いいところは大きな施設なのに混んでいないところ。バブル期の面影があり寂れた雰囲気がイイ。
真っ白な内装なのでカビが目立つところがマイナス。清掃が行き届いていないわけではないのでしょうが、どこもかしこも真っ白内装、浴槽も白。

地下なので静か。休憩所も穴倉で外界の音は聞こえない。
風呂上がりに、横になったら寝てしまった。気が付いたら6時過ぎており外は真っ暗。

急いで帰りました。洗濯も取り込んでない。猫のエサもやってない。
もう一回行ってもいいかな。岩盤浴付きは1200円です。岩盤浴したことないんですよね。
嫁は岩盤浴が好きみたい。一緒に行くと私はサウナ、嫁は岩盤浴がお決まりです。

2017年9月29日 (金)

秋の行楽

20170926_213211               帰り際にパチリ

この時季になると我が家はなぜかディズニーランドに行きたくなります。

涼しくなった秋に行くことになるので、ランドかシーに行きますが、毎年ハロウィーンの期間中になります。
と、いうわけで、火曜日にお休みを取って行ってきましたディズニーシー。交互に行っていて去年はランドだったので2年ぶり。

お目当てはストームライダーが改装されてニモのヤツに変わったという訳で(アトラクションのちゃんとした名前は憶えていない)

過去の経験から土日は行かないと決めていますので平日なんですが、それでもガラガラという訳ではなく、人気のアトラクションは100分待ちとかです。
今年のハロウィーンは期間中いつでも仮装OKだそうで、何かは知らないんですが仮装した方々が結構いました。
よく見かけたのが水色のジャンパースカートみたいなのを着た髪の赤い方々。でもキャラクターを知らない。
平日なのもあって外国の方々が多いなって印象でした。
シーはランドに比べてハロウィーンの装飾が控えめですね。あえて落ち着いた雰囲気にしているのかな。

さて、その程度の生半可なディズニーファンですが、まあ、楽しんできました。
先ほどお話ししたニモのヤツはストームライダーの衣替え程度の改装なので建物はまんまストームライダーです。でも色が青に塗り替えてありました。これはファストパスで。
嫁は絶叫系が全くダメなんで、ほのぼのしたヤツに乗ったりしまして、抽選のショーアトラクションのBIG BAND BEATにくじ運強く当たってショー鑑賞。他にはミュージカル仕立てのOUT OF SHADOW LANDを初めて観ました。30分弱でミュージカルをまとめるのは無理があるな、というのが感想。
ディズニーシー は何度か来ていますが、未だにまだ観たり乗ったりしたことのないお初のアトラクションがあるのがディズニーランドにリピートしたくなる凄いところ。そう作ってあるんでしょうけど。

当日は南風が強く花火は中止だったようです、というのも地底で夕食を食べていて外の音が聞こえなかったのです。南風は近隣の住宅に花火のカスが飛んでいくので中止になることが多いんだそう。

日も暮れて帰る時間になりました。私はお土産はほぼ買いませんが、何かおじさんでも持てるキーホルダーはないかな~、おもちゃっぽいのはなんだし、と探しているとキャラクター控えめの革のキーホルダー(本当はストラップ)があったのでお買い上げしました。
20170929_185602
軽トラのキーにつけて使っています。
買って袋に入れてもらうと、嫁がなんか見たことのある袋だといいます。
白い袋で持ち手の一方が青で一方が白、青いダンディーなミッキーマウスが描いてあります。箱とかにはmade inとかは一切書いてありません。
ふ~ん、とかいってましたがわからずじまい。
家に帰ってから、よく見てみると輪の裏にキタムラと書いてありました。
20170929_185715

横浜にあるキタムラというバッグ屋さんが作ったキーホルダーでした。
(私は知らない)
有名なの?と嫁に聞いたら有名とのこと。
キタムラの袋は犬の絵だそうです。
(私にはわからない)
なのでどこかで見たことがあると引っかかってたんだそうです。

ディズニーとのコラボ商品は財布とかもありました。
売っている場所は園内では一か所しかなかったです。
ホテルミラコスタの中の売店でも売っているという情報がありました。

今回はミラコスタには入らなかったです、ロビーはだれでも入れますので。
我が家には、いつの日かミラコスタに泊まろう計画があるのですが実行するのはいつの日になることやら。
キーホルダーは大事に使わせていただきます。
(本来は携帯ストラップだけど)

2017年9月28日 (木)

行ったことのない少し遠くの日帰り温泉シリーズ

先週の日曜日はろまんちっく村の近くにある、

ただおみ温泉

に行ってきました。

お昼に小閣樓の担々麺を食べに行きがてら、です。
赤担々麺を食べましたが、これで赤白黒と全ての担々麺を食べました。
白は練り胡麻ベース、芝麻醤ていうのかな。
黒は醤油スープベース
赤は辛い味噌ベース、けっこうなピリ辛。
私の好みはオーソドックスに白でした。

ご飯から10分ほどで温泉に到着。
今回写真撮るのを忘れてました。
券売機で入浴券500円を購入。
個人経営のアットホームな感じな建物です。

鍵付きロッカーもありましたが、お風呂と脱衣所が近く人も多くなかったので脱衣かごに服をポンと入れ、浴槽へ。

半露天の浴槽です。浴槽は一つ、洗い場は5人分。掛け流しの温泉。湯船は深め。湯船に座ると水面は口元まできます。
ガチャガチャしていなくてのんびりしています。

温泉は単純温泉。浴感はさっぱりしています。そんなにぬるぬるしていなかったような。
コップが置いてあって温泉が飲めます。無色透明で、匂いはかすかな石膏の香り。味はミネラルを感じます。

風呂上がりにビン牛乳を飲んだりするのですが、天然氷のかき氷があったので食べようと思いました。日光には天然氷の氷室が3つありますが(日本にあるのは6つだそうで)そのなかで三ツ星氷室はなかなか出会わないのでチャンスと思ったわけです。

でも、当日のみかき氷を削る機械をイベントで貸し出していたため、ごめんなさいね、でした。
残念。
しょうがないのでイチゴのソフトクリームを食べました。想像していたのと違ってシャリシャリしたソフトシャーベットでしたね。

天気も良くてのんびりまったりした一日でした。

2017年9月17日 (日)

行ったことのない近場の日帰り温泉シリーズ

今日は真岡の真岡井頭温泉に行ってきましたー。

車で30分。台風が来ているので外は雨。温泉は人であふれていました。

人気があるのか、天気が悪くてお出掛けできないので温泉にでも入ろうと思う人が多いのか。

この施設はデッカイデス。入浴料はちょっと高くて730円
お風呂は、内湯に大きな浴槽(ジェットとかバブルとかの風呂が湯船続きであります)
打たせ湯もあるのですがお湯が出ていません。
サウナ(10人ぐらい)、そこそこおおきな水風呂、洗い場は16人ぐらいですがほぼ人で一杯です。洗い場で横に壁があると隣の人に水がかかるのを気にしなくていいのでいいですね。
露天は深めの円形の湯船の薬湯、岩組の広めの湯船がありました。滝がつくってありましたが水はながれておらず。
塩素はきつめです。成分表を見ると濃度の高い温泉ですが、人が多いためか香りに温泉感がないです。残念。
20170917_155224
水着着用のクアプールとか休憩所の大広間(カラオケしてます)、中広間、貸し切りの部屋、食事処、売店など、いわゆるヘルスセンターの感じあり。
混んでいてゆっくりできないのと、温泉の塩素がきついのと、料金が少し高いのがマイナスポイント。広いのと、すべて御影石で作ってあるのはプラスポイント。

行ったことのない近場の日帰り温泉シリーズ

先週はろまんちっく村にある日帰り温泉、「湯処あぐり」に行ってきました。
20170910_144543
ホームページでは大きな日帰り温泉のイメージでしたが、実物は大きくなかったです。

でも、ろまんちっく村に遊びに来た人なのか、地元の人なのかでお風呂は一杯でした。

内湯1つ、露天一つのシンプルな構成。
内湯は細長い長方形の湯船で小さいです。サウナとかジャグジーとかバブルとかジェットとかはありません。
建物の造りが大空間ではなく、細長い空間がつながったもので建屋内の解放感はないです。
露天は比較的大きくて、広々しています。入るなら露天の方かな。
源泉の感じがどこの湯口もしなかったので温泉の味は確かめていません。
塩素消毒の臭いは強めなのでちょっと残念です。
成分表↓
20170910_144835

2017年9月 9日 (土)

物置からゴソゴソ

秋ごろに会社のレクリエーションの一環で、有志によるKART大会が開催されるみたいです。

出てみようかな....

かれこれ20年ぐらい前にカートをやってまして、その時の「思い出の品」が残してあったんです。

それを、物置からゴソゴソと出してきました。

20170909_193840

4輪用のヘルメット。
自分でエアブラシで塗装したもの。懐かしいな。
カラー塗料はたぶん田宮の模型用。クリアだけはウレタンだったと思う。
ウレタンじゃないとガソリンのついた手で触ったら溶けちゃうからね。
洗ったこともないけど多分大丈夫。掃除機で中を吸ったらホコリが大量に出てきた。汗の塩?花粉?カビ? ま、いいか。いける大丈夫。

ドライビンググローブ。
洗った記憶は全くない。洗っていいのか?
いけるいける全然大丈夫。怖くて手を通してないけど。

レーシングスーツ。これが鬼門。
ずっとクローゼットにあったため邪魔だということで嫁が片付けるために最近洗ってくれた。洗ってあるので着るのはいいんですが体形が.....ウエストが.....
いけるのか?レーシングスーツってタイトなんですよね。

ん....んんん

ギリ着れました。ウェストのベルトがマジックテープで良かった。
パツパツですけど。

レーシングシューズが見当たらない。多分棄てたんだな。そもそも運動靴をもってない。どうしよう。さすがに革靴ではまずいよな。ま、なんとかするさ。

最近夕飯の「ご飯は一膳運動」を始めたんですが、それぐらいではお腹はどうにかなるものではなさそう....

ちなみに嫁は夕飯の「ご飯は食べない運動」を始めたんだそうです。
そんなことを書いていたらお腹が減ってきた.....

出先の嫁から連絡が今ありました。、今日の夕飯は貰い物の天丼だそうで。

2017年9月 4日 (月)

温泉、猫、時計のベルト

今週はおもて那須手形で「黒羽温泉 五峰の湯」に行ってきました。(2回目)

前回は写真を撮っていなかったので今回はパチリ。
20170903_150207
結構混んでいました。
今回感じたことですが、サウナが5人で一杯な小さめなサウナなので、人の出入りでサウナの温度が下がりやすいです。特に足元はあまり熱くないです。低めの温度なので体に負担がかからないともいえます。

傷んできていた時計のベルトを交換しました。
革ベルトは消耗品なので、数年で交換していきます。

以前にヤフオクでゲットして失敗した、女性用と思われるベルトと並べてみました。
どちらもラグ側19mm-尾錠側16mmです。

20170831_215521
下が男性の標準のベルト長さです。
私は手首が太いので、あと1cm剣側のベルトが長いといいんですけどね。
このままでも使えますが、余ったベルトを収める定革と遊革の遊革が遊んじゃうんですよね。力技として定革と遊革の順番を逆にしました。尾錠は使わずにDバックルで使うのでなんとかなってます。
ベルトはネットの松重商店で購入。造りもしっかりしていてクロコのベルトが2万円以下で購入できるのはコスパがいいです。
上のベルトは玉符、下は竹符。竹符が人気があるようですが私は玉符が好きです。
ベルトの仕立ても違います。上は時計メーカー純正ベルトですが切り身仕立て、下はヘリ返し仕立てです。

ここのところ涼しい日が続きます。肌寒いぐらい。我が家の猫も寒いらしく、珍しく猫団子ができていました。

20170902_122346
日の当たるベッドの上で4匹が固まっています。
20170902_130853

20170903_111302

日の当たる窓際で猫が日向ぼっこする季節になりました。

秋が近づいています。

2017年8月27日 (日)

行ったことのない近場の日帰り温泉シリーズ

お盆休み中も温泉。

一度行って、休憩所に置いてあった漫画が読みかけだったので、もう一回宇都宮天然温泉ゆららへ行ったりして。

休みの後半に、よく前は通るものの行ったことのなかった、宇都宮の極楽湯へ。

街中スーパー銭湯型の温泉にしてはリーズナブルな500円。
水風呂が広いのがいいですね。10人ぐらいは入れそう。
とりあえず成分表は撮った。読めないけど。壁の高いところに掲げられていたので近づけなかったんです。
20170818_134521
================================

お休みが明けて今日は、那珂川町の馬頭温泉のいさみ館へ.....行こうと思ったんですが
行く時間が遅かったのと宿の宿泊のお客さんが多かったため入れませんでした。

そこで、お隣の元湯東屋に電話して確認。日帰り入浴時間終了でした。
その先の行ったことのない美玉の湯へ。
ここは宿と日帰りが別の建物になっています。入浴料1000円と強気な設定。4時以降は500円で、ちょうど4時だったのでラッキー。

お湯の特徴はラドン温泉なこと。
お風呂は小さいです。脱衣所も。湯船1、冷鉱泉浴槽1です。
地元の人で混んでいました。ラドンにグッとくる人向けかな。
私は広いお風呂に入りたいので多分リピートはしないかな。

日帰り館の入り口
20170827_163911


宿泊棟の入り口
20170827_163947

行ったことのない少し遠くの日帰り温泉シリーズ

お盆休みの初めのころに、お誘いを頂いて夜中に日帰り温泉へ行きました。

指輪が真っ黒になった温泉です。
湯西川温泉の共同浴場の薬師の湯、福島県の木賊(とくさ)温泉の岩風呂です。

いきなり入浴風景

20170805_220325
写っているのはお誘いいただいた、ジロ君(猫)の里親のくろむつじろさん。

川辺の岩をくりぬいて、ホースで温泉を引き込んだ簡素な造り。
何も案内がないので知ってないと共同浴場があるのを気が付かないと思います。
脱衣所、湯船も一つなので混浴というか、男女の使い分けの考え自体がないというか。

20170805_220345


川の橋から丸見えなので目隠しのスプレーがガラスに。
私たちが着いた時には風呂から上がった夫婦2人が脱衣所で涼んでいました。

温泉の温度は熱く、ホースのお湯は触れないぐらい熱いです。先客の方が水を入れて調節してくれたので湯船は適温です。水は沢の水が井戸水かわかりませんが、流れっぱなしのホースがありましてそれをバケツで湯船に入れて温度調節するようです。

この共同浴場の対岸に一般客に開放されている薬研(やげん)の湯があるようです。ここは囲いも何もなく周辺の宿から丸見えのようです。が、そんなことが気になる年頃でもないので日中真っ裸になって入ってみたいです。

しばし、お湯を堪能し男2人でお風呂に入っていたら、夫婦?連れが来て女性が入りにくそうだったので、そこそこに退散して次の温泉へ移動です。

================================


到着しました。福島の木賊温泉。湯西川も山深いところにありますが、木賊温泉も山深いです。(湯西川は平家の落ち武者が隠れていた里です)
20170805_232414_3

ここは案内表示がありました。
案内に従って、河原への真っ暗な道を降りていきます。

20170805_232424
ト音記号のお方はくろむつじろさん~♪
共同浴場に到着。

20170805_232650
20170805_232708
鄙びた野趣あふれるお風呂♪
お湯は奥の浴槽の底から自噴しています。結構熱いです。
それが流れ込んで手前の浴槽に入ります。少し温度が下がっています。
浴槽は河原の岩を削って作ったもの。貸し切りでした。

沢の水音がずっと聞こえています。周りは全く見えません。
手前の浴槽で熱さに慣らして、奥のお風呂に。

うーん良いお湯です。
連れてきていただいてありがとうございました。
日中に来ると景色が見えてまた違う雰囲気なんでしょうね。

«その後の指輪